記事一覧

こんばんは...藤岡...弘、です...あっ失礼致しました...モミー...です(^-^)

皆様、いかがお過ごしでしょうか(^-^)

9月になりまして、大分涼しくなりましたね(^-^)

本日は、私の好きな芸能人を御紹介したいと思います(^-^)

本日ご紹介するのは、仮面ライダーで御存知の方も多いのではないでしょうか。

俳優であり、武道家であります。

『藤岡弘、』さんです(^-^)

1946年2月19日、警察官で全国的にも知られた柔道家、家伝の流派の古武道、「藤岡流」を継承する武道家でもあった父と、茶道や華道、琴の師範だった母との間に生まれます。
生まれたばかりの頃は病弱で、肺炎を患った時には「もうダメだろう」と医師から告げられる中、「遺影に…」と写真が撮影された程だったそうです。
この時はお母様の献身的な看病で一命を取り留めるが、小学校に上がってからも、引っ込み思案で恥ずかしがり屋な子供だったそうです。
6歳の頃から病弱を心配した父から武道の手ほどきを受け、肉体と精神の修行・鍛練の中、病弱を克服し、少年時代から滝行も経験しているそうです。
小学校時代は、父の仕事の都合で転校が多く、よくいじめの対象にされ、ある日、我慢できなくなって相手に反撃し、重傷を負わせてしまい、すぐ、お母様の知るところとなり、帰宅するなり仏壇の前に連れて行かれ、凄まじい形相で...

『あなたがこれ以上、人様に御迷惑をおかけするんだったら、私があなたの命をいただきます!そして私もあなたの後を追います!それでよろしいですか?』

と、母子心中も辞さない覚悟を示され、弁解しようとすると...

『ならぬものはなりません!御先祖様の血を汚してはいけません!ちゃんと御先祖様に謝りなさい!!』

と、その迫力に、武道の怖さとともに母の本気を知り、猛反省したそうです。

お父様との思い出は、家の道場の掃除を言いつけられ、窓や畳の縁など掃除をさぼると、お父様はそれを見抜き、その場所を指でなぞるとそれを舐め...

『馬鹿者! お前は自分の心を掃除しているということを忘れたのか! 掃除というのは己の心を掃除することなのだ!心を清らかに、掃除をしたところを舐めてもいいくらいの掃除をお前はしてるのか!』と、よく怒鳴られたとあります。

また「一子相伝」とされる家伝の古武道について、『人に見せるな!教えるな!商いにするな!』と、厳しく教わったそうです。

居合道、や抜刀道の段位や空手の段位をいくつも持っています(^-^)


また、藤岡さんの『バリトンボイス』と呼ばれる、低い渋い声が自分は好きで、憧れます(^-^)

マイクコールは『藤岡弘、』さんを意識してやってみようと思います(^-^)

是非、お楽しみ下さいませ(^-^)

fujioka.jpg

コメント

コメントの投稿

非公開コメント